圃場管理の課題と
電子化による効率化

新たな農業の時代が始まっています。

全農の営農管理システムZ-GISは、圃場情報をインターネットの電子地図と関連付けることで、効率的な営農管理を実現するシステムです。

パソコン・スマホ・
タブレットで情報共有

データを「Z-GISクラウド」に保管して共有できます。また、スマートフォンやタブレットで圃場からも閲覧・入力可能です。

Z-GISの特徴
圃場管理の効率化を目的に開発し平成30年4月25日からサービス提供を開始しました。
  • 簡単な管理
    圃場の位置情報(座標データ)とExcelデータを紐付けて管理します圃場毎の作付計画や作業内容等、管理したい項目をExcelで簡単に追加・記録できます。
  • データの視覚化
    記録した情報は地図上にわかりやすく「見える化」できます。
  • 共有ができる
    データをクラウド上に保管することで複数名で共有できます。
  • 高解像度地図
    高解像度の航空写真を使用し見やすい地図を提供しています。
31日間無料でZ-GISを試す。

圃場情報の電子化とクラウド活用で効率的な営農管理を実現するZ-GISを今すぐ試してみませんか?
お申込みは一切不要です。

最新のお知らせ
  • 2020.3.30【Z-GIS】新型コロナウイルス対策に伴うユーザーサポート窓口受付時間の変更に関するお知らせ

    いつもZ-GISをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    昨今の新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、内外への感染被害抑止と職員の健康と安全確保を目的とした『時差通勤』を行わせていただくことが決定いたしました。

    これに伴い、当面の期間、ユーザーサポート受付時間(平常時:午前10時~午後17時)を下記の通り変更させていただきます。

    受付時間:平日午前9時~午後16時(土日祝日、農協協会休業日除く)
    実施期間:2020年3月31日(火)〜

    なお、本体制の期限は現在設定しておらず、平常時の再開時期は未定となっております。今後状況により、随時変更が想定されますので、変更の際は適宜情報発信させていただきます。

    ユーザーの皆様へご迷惑、ご不便をおかけすることとなり、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承いただけますようお願いいたします。

    今後とも、Z-GISにご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。
  • 2020.2.17Z-GIS(PC版)をver 2.2.3に更新しました。更新内容は、リリースノートを確認ください。
  • 2019.12.25Z-GIS みんなで始めようキャンペーンの告知

    2020年1月1日~3月31日まで「Z-GISみんなで始めようキャンペーン」を実施します。
    期間中に入会いただくと最長4か月、利用料が無料になります。
    また、紹介者特典もあります。詳しくはチラシをご覧ください。
  • 2019.12.6Z-GIS(PC版)をver 2.2.2に更新しました。
    更新内容は、リリースノートを確認ください。
  • 2019.11.6Z-GIS(PC版)をver 2.2.1に更新しました。
    更新内容は、リリースノートを確認ください。
  • 2019.9.30各種資料に、導入ガイド、早はじめ(クイックスタートガイド)を追加しました。
    使い方ページの各種資料を確認ください。使い方ページはこちら
  • 2019.9.2各種資料に、アイコン補助図形のサンプルを追加しました。
    使い方ページの各種資料を確認ください。使い方ページはこちら
  • 2019.9.2Z-GIS(PC版)をver 2.2.0に更新しました。
    更新内容は、リリースノートを確認ください。
  • 2019.8.21累計1万ダウンロード突破!

    Z-GISは、昨年4月のリリース以来順調にダウンロード数が増加し、
    2019年8月21日に累計1万ダウンロードを突破しました(PC版のみ)。
    会員数も計画どおり増加しており、全国の生産者、JAからご好評をいただいています。

    PCのほか、スマートフォン・タブレットからもご使用いただけます。
    「1か月間お試し版」もご用意していますので、ぜひ皆様お試しください。

    Z-GISはこれからも、ユーザーの皆様からの貴重なご意見をもとに改善を行っていき、営農、農地管理の効率化のお役にたてるよう、努力して参ります。
  • 2019.8.8株式会社NTTデータ「あい作™」とJA全農「Z-GIS」のサービス連携を開始
  • 2019.7.4Z-GIS(PC版)をver 2.1.1に更新しました。
  • 2019.7.2各種資料に、作業記録ワークシート例を追加しました。
    使い方ページの各種資料を確認ください。使い方ページはこちら
  • 2019.7.1Z-GIS(PC版)をver 2.1.0に更新しました。
  • 2019.5.27各種資料に、肥料成分投入量記録ワークシート例を追加しました。
    使い方ページの各種資料を確認ください。使い方ページはこちら
  • 2019.4.10Z-GIS(PC版)をver 2.0.0に更新しました。
    詳しくはZ-GIS機能マニュアル2018追加を確認ください。
  • 2019.3.25各種資料に、水管理記録ワークシート例を追加しました。
    使い方ページの各種資料を確認ください。使い方ページはこちら
  • 2018.12.6Z-GIS(PC版)をver 1.2.2に更新しました。
    バージョン1.2.2(バグフィックス更新)での主要な変更点は下記のとおりです。
    ・ポリゴン塗色の保存・読み込みに関する不具合是正
  • 2018.11.22Z-GIS.aの最新版は3.1.0、Z-GIS.i/iiの最新版は1.2.7です。
メディア掲載情報
利用者の評価
営農管理システムZ-GISインタビュー動画
  • Excelを利用するため既存のデータが利用しやすい。
  • 他社システムのようなマスタ整備が不要で、すぐに利用できる。
  • 入力項目が固定されていないので、自由度が高い。
  • 大きな地図をA4に分割印刷できるなど、印刷機能が優れている。
  • 面積の自動計算機能が良い。水害の被災面積の計算に利用した。
  • 普及センター、JA、生産者の情報共有に使いたい。(普及センター)
  • 生産者へのリモートセンシング診断レポートの納入に使いたい。(リモートセンシング企業)
  • 各地で行っている現地試験の結果を社員で共有するのに使いたい。(農薬メーカー)
営農関連システム
全農が発信する営農情報・営農関連システムをご活用ください!
  • 営農総合情報誌「グリーンレポート」
  • 営農情報サイト「アピネス/アグリインフォ」
  • 営農計画策定支援システム「Z-BFM」